ライセンス制度

License

ヨーロピアンフラワーデザイン連盟が発行するライセンス

ヨーロピアンフラワーデザイン連盟では、フラワースクールやフラワーサークルを開催したいという方や、できるだけ多くの方にフラワーアレンジメントを楽しんでほしいという方に向け、アレンジメントの指導や人材育成に必要な資格を取得できる検定試験を行い、それぞれの目的に合わせたライセンスを発行しています。

ライセンス取得後は連盟が提供するサポートを受けながら、EFD公認スクールを運営する事ができます。

フラワーアレンジメントライセンス1級・2級

花の基礎知識やフラワーアレンジメントの技術を身に付け、植物の持つ魅力やアレンジメントの楽しさを伝えるために必要なライセンスです。
公認スクールにおいて、「フラワーアレンジメントコース」を開催することができます。

<取得の流れ>
フラワーアレンジメント2級ライセンス
合格
フラワーアレンジメント1級ライセンス
<試験項目>
2級 筆記試験 「フラワーアレンジメント2級」学科テキストより出題
実技試験 基本デザイン・ワイヤリング・テーピング・リボンワーク
1級 筆記試験 「フラワーアレンジメント1級」学科テキストより出題
実技試験 基本デザイン・文章デザイン・ブーケ

プリザーブドフラワーライセンス1級・2級

プリザーブドフラワーを使ったデザインや装飾テクニックだけでなく、新鮮な生花からプリザーブド加工を行う等、プリザーブドフラワー全般の扱い方を学ぶうえで必要なライセンスです。公認スクールにおいて、「プリザーブドフラワーコース」を開催することができます。

<取得の流れ>
プリザーブドフラワー2級ライセンス
合格
プリザーブドフラワー1級ライセンス
<試験項目>
2級 筆記試験 「プリザーブドフラワー2級」学科テキストより出題
実技試験 ローズメリアコサージュ・ワイヤリング・テーピング・リボンワーク
1級 筆記試験 「プリザーブドフラワー1級」学科テキストより出題
実技試験 ワイヤリングブーケ

モダンフラワーアートライセンス1級・2級

古き良き日本文化である“いけばな”の存在意義を踏襲しつつ西洋文化の持つデザインやテクニックを盛り込み、型にとらわれない新しい感覚のフラワー
アートを目指します。公認スクールにおいて、「モダンフラワーアートコース」を開催することができます。

<取得の流れ>
モダンフラワーアート2級ライセンス
合格
モダンフラワーアート1級ライセンス

ブライダルフラワーライセンス

<取得の流れ>
ブライダルフラワーデザインコース
合格
ブライダルフラワーライセンス
<試験項目>
筆記試験 「ブライダルフラワーデザインコース」テキストより出題
実技試験 ブーケ・ブートニア

ジュニアデザイナーライセンス

<取得の流れ>
ジュニアデザイナービギナー
合格
ジュニアデザイナーミドル
合格
ジュニアデザイナーマスター

キャリアアップライセンス

エディブルフラワーコーディネーター

見る花から食す花へ… エディブルフラワーの正しい知識や活用方法が学べ、花の新しい楽しみ方を演出することを目的としています。
またテーブルコーディネートと合わせ、食空間をデザインする技術を取得できます。

アジアンスタイルライセンス

サクン・インタクン氏が運営する「The Museum Of Floral Culture」(バンコクにある花の文化博物館)におかれたIIFCと、ヨーロピアンフラワーデザイン連盟の両者が認定する国際資格です。
※IIFC・・・アジアの花文化の教育、花情報に関する研究、花に関する書籍の出版などを行う機関

ダッチスタイルライセンス

ジャクリーン・ブールマ氏が代表を務める「boerma instituut ブールマ・インスティテュート」(オランダにある花の学校)と、レン・オークメイド氏が代表を務める「Aurora Japan アローラ・ジャパン」、ヨーロピアンフラワーデザイン連盟の三者が認定する国際資格です。

一般財団法人 日本切花協会

・カットフラワーアドバイザー ・フラワーショッププロデューサー ・フラワーラッピングマイスター ・花検

一般財団法人 日本文化活動協会

・女子検 ・ドリップ検定